HOBIEスタッフが「かながわセーリング祭」でヨットレース解説

東京2020大会のレガシー継承のためのイベントとして、セーリング競技会場となった江の島ヨットハーバーで、10月15日~16日にかけて「かながわセーリング祭+1(プラスワン)」が開催されます。

ステージイベントやフォトラリー、キッチンカー出店、タヒチアンダンス、太鼓演奏など、さまざまなイベントが行われる予定。

当日行われるヨットレース「ASAF Sailing Cup JSAF Enoshima Olympic Week 2022」は大型モニターでのパブリックビューイングが行われる予定で、HOBIE JAPANスタッフの土居愛実(2012年、2016年、2021年の五輪レーザーラジアル級日本代表)が解説します。

ヨットレースやセーリングの魅力をさまざまな人たちにお届けする予定ですので、ぜひお出かけください。

■かながわセーリング祭『+1』
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/tz5/pub/kanagawa-sailing-matsuri.html

0
    0
    ご注文内容
    カート内に商品がありません。ショップへ戻る