HOBIE JAPAN レンタルサービス利用・ツアー参加規約

本「HOBIE JAPANレンタルサービス利用・ツアー参加規約」(以下「本規約」といいます。)は、株式会社アミューズ(以下「当社」といいます。)が運営するHOBIE JAPANにより提供されたHobie製品のレンタルサービスを利用又は同製品を利用したツアーに参加するご利用者様(以下「利用者」といいます。)に適用されるものです。なお、上記レンタルサービス及び上記製品を利用したツアーを総称して、以下「本サービス」といい、本サービスを利用又は本サービスに参加することを総称して、以下「本サービスを利用する」又は「本サービスの利用」といいます。

第1条 (本規約及びその改定)
1. 本規約は、利用者が本サービスを利用する一切の場合について適用され、申込方法の如何を問わず、利用者が本サービスの利用を申し込んだ時点で、本規約に承諾したものとして扱われます。
2. 本サービスの利用は民法第548条の2第1項に定める「定型取引」に該当し、また、本規約は同項に定める「定型約款」に該当します。
3. 当社は、民法第548条の4の規定により、(1)本規約を変更する旨、(2)変更後の本規約の内容及び(3)当該変更に関する効力発生時期を当社が運営する本サービスに関する公式ウェブサイト(以下「本サイト」といいます。)、その他当社が判断する方法(以下、総称して「本サイト等」といいます。)で表示して周知することにより、予告なく本規約を改定することがあります。ただし、当該改定が利用者に重要な影響を与える場合には、事前に相当な期間をおいて周知します。

第2条(本サービスの利用申込み及びその承諾)
1. 利用者は、本規約に基づき、本サービスの利用申込みをしなければなりません。
2. 当社は、利用者が次の各号に該当すると判断した場合には、本サービスの利用申込みを承諾せず、又は、当社が承諾した後であっても承諾を取り消す権利を留保します。
(1) 利用者が誤記又は記入漏れをし、その他当社が定めて本サイトにおいて表示する申込方法によらずに利用を申し込んだ場合
(2) 利用者が本サービスを利用する権利を第三者に対し譲渡又は転売することを目的として申込んだ場合又はその疑いが認められる場合
(3) 利用者が法人その他の団体であることが判明した場合
(4) 利用者が暴力団、暴力団関係企業・団体その他の反社会的組織に所属する場合及び暴力団員又はこれらと密接な関係を有する者であると合理的に判断される場合
(5) 利用者が日本政府もしくは外国政府が経済制裁の対象として指定する者又は日本政府もしくは外国政府が経済制裁の対象として指定する国もしくは地域の居住者に該当し又はこれらの者と密接な関係を有する者であると合理的に判断される場合
(6) 利用者が実在しない場合又は実在が疑われる場合
(7) 利用者が過去に当社が定めた規約の違反により、当社が運営するサービスの利用をお断りしたことがある場合
(8) 申込内容に虚偽の記載がある場合
(9) その他、当社が不適当であると判断した場合
3. 利用者は、本規約に基づく一切の権利を、自らのためにのみ利用することができ、第三者に対し、有償であるか無償であるかを問わず、譲渡したり、相続させたりすることはできません。
4. 利用者が未成年者である場合、利用者は、本サービスの利用を申し込むにあたり親権者、後見人その他の利益保護者(以下「親権者等」といいます。)の同意を得なければならず、申込みをした時点で、当該利用者に適用がある法律に基づく親権者等の同意を得たものとして扱われます。この場合、親権者等は、当該利用者の申込みの時点で、本規約の内容及び本サービスの利用を同意しているものとして扱われます。

第3条 (本サービスの利用)
1. 当社は、本サービスの概要を予め定めて本サイトにおいて表示のうえ、本サービスを提供します。利用者は、ご自身が本サービスを利用することができることを予め確認のうえ、本サービスに申し込まなければなりません。
2. 利用者は、本サービスの利用にあたり、当社が定める料金(以下、単に「料金」といいます。)並びに本サイト等で表示して周知する各手数料(もし発生する場合)及びそれらに適用がある消費税相当額(以下、合計した金額を「料金等」といいます。)を支払わなければなりません。また、利用者は、本サービスの利用にあたり必要となる交通費、通信料を含む一切の費用を負担しなければなりません。
3. 本サービスの利用にあたり、申込条件が定められる場合があり、利用を希望する方の中には本サービスを申込むことができないことがあります。
4. 本サービスは、本サイトに表示する場合を除き、利用者ご自身による個人利用のみを目的とするものであり、利用者はご自身のためにのみ、本サービスに申し込むことができます(詳細は本サイトにおいて表示します。)。
5. 料金等は、利用者の申込日にかかわらず、料金等を支払うべき義務が確定した後には、本サイトに表示する支払日又は支払期限までに支払わなければなりません。
6. 料金等の支払後、利用者が本サービスに利用したか否かを問わず、又は、利用者が本サービスを利用することができなかった場合にはその理由如何を問わず、第5条及び第12条に定める場合を除き、当社が定める料金等の全部又は一部を払い戻すことはできません。
7. 利用者は、申込時に申告した情報に変更が生じた場合、当社が変更を認める情報に限り変更することができ、速やかに所定の変更手続きを行わなければなりません。利用者が変更手続きを怠った結果、本サービスを利用する機会を喪失するなどその他の不利益を被った場合であっても、当社は一切の責任を負いません。
8. 利用者は、いつでも本サービスの利用を中止し、本サービスの利用を辞退することができます。ただし、利用者が本サービスの利用を解約した場合には、第12条に基づく払戻しを受けることを含む利用者たる地位に基づく又はこれに由来する利益及び便益を受けることができなくなります。
9. 利用者は、本サービスの利用に関し、本サービスの申込時に申告したご自身の氏名及び本サービスを利用した際の肖像が当社又は当社から業務委託を受けた者もしくは当社と契約関係にある者により利用(公衆送信及び送信可能化の対象とされることその他のあらゆる利用を含みます。)される場合があることを予め無償にて了承したものとして扱われます。
10. 利用者は、本規約に従って、自己の責任において本サービスを利用し、本サービスの利用に関して行った一切の行為及びその結果について、当社に故意又は重過失がある場合を除き、当社は一切の責任を負いません。

第4条 (支払方法)
1. 利用者は、クレジットカード決済又は当社が承認した場合には現金払いにより料金等を支払わなければなりません。
2. 利用者は、クレジットカード決済による料金等の支払いに関し、利用者が指定したクレジットカード会社との間で締結される契約に従うものとし、当社は一切の責任を負いません。
3. 利用者は、当社の責めに帰するべき事由により本サービスの利用が中止された場合又は当社が別途定めて本サイトにおいて表示する場合を除き、利用申込完了後、申込内容及び支払方法を撤回し又は変更することはできません。
4. 指定することができる料金等の支払方法は、本サービス申込受付期間中であっても、追加又は変更される場合がありますので、本サイトをご確認ください。
5. 利用者が未成年者である場合には、料金等の支払いに関し、親権者等の同意を得たものとして扱われます。

第5条(申込みのキャンセル)
1. 本サービスの利用申込完了後の申込内容の変更又はキャンセルは、本サイト又は申込完了後に利用者が指定したメールアドレスに当社が送信したメールに表示される方法により、かつそこに表示される範囲に限り、することができます。
2. 利用者による料金のお支払い後のキャンセルにおいては、当社は、キャンセルが成立した日に応じて次の各号により計算される金額をキャンセル料として差し引き、残額がある場合にはその残額を払い戻します。
(1) 本サービス利用(予定)日から起算して7日前までのキャンセル…システム決済手数料として料金の3.6%
(2) 本サービス利用(予定)日から起算して6日から2日前までのキャンセル…料金の30%+システム決済手数料として料金の3.6%
(3) 本サービス利用(予定)日の前日のキャンセル…料金の50%+システム決済手数料として料金の3.6%
(4) 本サービス利用(予定)日の当日のキャンセル…料金の100%
3. キャンセルが成立した日とは、利用者が当社に対し当社所定の手続きにより送信した本サービスの利用をキャンセルする旨のメールを当社が受信した日又は利用者が当社に対し当社が指定した電話番号における通話により本サービスの利用をキャンセルする旨を申し出て当社がキャンセルを承諾した日をいいます。
4. 当社は、クレジットカード決済を行った利用者に対し払い戻す料金等がある場合には、申込完了時に利用者が指定したクレジットカード会社を通じて払い戻します。なお、申込完了時に利用者が指定したクレジットカード会社以外のクレジットカード会社を通じて払い戻すことはできません。
5. 前項に基づく料金等の払戻期日は、利用者が指定したクレジットカード会社との間で締結された契約に従うものとし、利用者は指定できません。

第6条 (準備が必要なもの)
当社は、本サービスの利用に関し、利用者が準備する必要のある物品がある場合には、本サイトに表示して周知します。利用者は、準備する必要のある物品がある場合には、ご自身の責任及び費用負担において準備する必要があります。

第7条 (権利帰属)
本サービスにおいて又はこれに付随して提供される文章、音声(歌唱を含みますがこれに限りません。)、映像、肖像(写真、イラストを含みますがこれに限りません。)、その他一切のデータ、本サイト等に関する著作権、商標権、肖像権、パブリシティ権を含む一切の権利は、当社又は当該権利を有する第三者に帰属します。

第8条 (禁止行為)
利用者は、本サービスの利用に際し、また、本サービスの利用終了後であっても、次の各号に該当する行為及び該当するおそれのある行為を行ってはなりません。
(1) 有償であるか無償であるかを問わず、利用者としての地位その他利用者としての資格に基づいた権利をオークションに出品し、チケットショップその他の場(インターネット上の者を含みます。)で第三者に転売、譲渡、貸与し、もしくは質権その他の担保権を設定し、又は、無断複製、転載もしくは再配布する行為
(2) 本サイト等に付された著作権、商標権その他の一切の権利に関する表示や、本サイト等において掲載されるコンテンツ(以下「本配信コンテンツ」といいます。)のデジタル・ライツ・マネジメント(DRM)、コンテンツ保護のためのあらゆる手段、もしくはアクセス制御のためのあらゆる手段(ジオフィルタリング・メカニズムを含みます。)を、削除、変更、迂回、無効化、妨害又は回避する行為
(3) 本配信コンテンツをコピー、ダウンロード、ストリームキャプチャ、複製、複写、アーカイブ保管、配信、公衆送信可能化、アップロード、公開、変更、改変、翻訳、放映、表示、販売、送信もしくは再送信することにより権利を侵害し又はその他の一切の権利を侵害する行為
(4) 本配信コンテンツ(そのキャプチャも含みます。)をハードウェアやソフトウェアに取り込んだり、又は、かかるハードウェアもしくはソフトウェアによって本配信コンテンツをストリーム配信もしくは再送信したりすること、並びに、フレーム又はインラインリンクによって本配信コンテンツの利用を可能にする行為
(5) 本配信コンテンツの二次的著作物や本配信コンテンツに依拠又は由来しもしくはベースとする素材(モンタージュ、マッシュアップ並びに類似のビデオ、壁紙、デスクトップテーマ、グリーティングカード及び商品を含みますがこれに限りません。)を作成する(二次的著作物である素材を無償提供するために行う場合を含みます。)ことにより権利を侵害する行為
(6) 本サービスを利用してなされるあらゆる営業行為
(7) 本サービスの利用に関し、当社及び利用者を除く第三者(他の利用者を含みます。)に対する、性的、わいせつ的、暴力的、侮辱的もしくはその他不快の念を抱かせもしくは公序良俗に反する行為、つきまとい行為又はストーカー行為
(8) 当社及び利用者を除く第三者(他の利用者を含みます。)又は当社の著作権、商標権、他の財産権、肖像権、プライバシー、名誉、信用その他一切の権利を侵害又は毀損する行為
(9) 当社が本サイト等において表示して周知する感染症対策及びその拡散防止対策に違反する行為
(10) その他、当社が不適切であると判断する行為

第9条 (本規約に反する行為に対する措置)
当社は、本規約、当社が定める他の規約に違反し又は当社が不適当であると判断した行為を利用者が行った場合、本サービスの利用を、事前の通知をすることなく、かつ、何らの責任を負うことなく、いつでも終了又は制限する権利を有します。また、当社が提供するサービスの利用をその後もお断りする場合があります。

第10条 (本サービスの中止等)
1. 自然災害、停電、行政当局による中止の命令又は要請、第三者による妨害行為その他不測の事態が生じた場合、予告なく本サービスの利用が一時的に停止、中断又は中止する場合があります。
2. 当社は、本サービスの運営状況、その他のやむをえない事情により、本サービスの全部又は一部の利用を中止する場合があります。当社はまた、冬季休業又はその他の本サービス提供中止期間を設定することがあります。これらの場合、当社は、利用者に対し、可能な限り、事前に本サイト等において表示して周知します。
3. 本サービスの利用が中止となった場合には、当社は利用者が希望する日時に本サービスの利用を振り替える場合があります。

第11条 (免責事項)
1. 当社は、
① 当社の故意又は重過失による場合を除き、利用者が本サービスを利用することができなかった場合であっても、本サービスの利用の対価として受領した料金等を返金する義務を負いません。
② 本配信コンテンツに事実上又は法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害を含みますがこれに限りません。)がないことを明示的にも黙示的にも表明し、保証するものではありません。
③ 当社の故意又は重過失による場合を除き、利用者に対し、本サービスにおいて又は本サービスの利用に関連して利用者に発生した身体的又は財産的損害、本サービスの一時停止、中断もしくは中止、利用制限、本規約の変更又は契約解除により利用者が被った損害、及び、利用者と第三者(他の利用者を含みます。)との間で生じたトラブルに起因して利用者が被った損害に関し、一切の責任も負わず、またそれらの解決のために仲裁又はこれに類する行為を行う義務も負いません。
2. 当社が利用者に対して本サービスに関して損害賠償責任を負う場合、損害賠償の範囲は、当該利用者に現実的に発生した直接かつ通常の損害の範囲に限られ、逸失利益、当社の予見の有無を問わず発生した特別損害、付随的損害、間接的損害その他の拡大損害については責任を負わず、かつ当社が責任を負う場合における賠償額は料金等の金額の10倍を上限とします。ただし、この上限は、当社に故意又は重過失がある場合には適用されません。
3. 当社は、停電、戦争、天災地変、テロリズム、サイバーテロ、感染症の蔓延、行政当局による中止の命令又は要請その他の当社が支配し得ない事由により本サービスの全部又は一部を提供することができなかった場合であっても、一切の責任を負いません。

第12条 (本サービスの中止等による払戻し)
1. 当社は、本サービスの内容の重大な変更、延期又は中止により利用者が本サービスの全部又は一部を利用できなかった場合(第10条第1項及び第2項に規定する場合を含みます。)には、利用者への払戻しの有無、払戻しの方法又はその他必要事項を本サイト等において表示して周知のうえ、払戻しを行う場合には、料金等の全額又は一部を払い戻します。
2. 前項の場合、本サイト等において指定した当初の払戻受付期間までに、利用者が所定の払戻手続きを行わなかった場合又は利用者ご自身による申告情報の内容に不備その他の問題により払戻しをすることができなかったときには、利用者は再度の払戻手続きに別途手数料が発生し利用者がこれを負担すること、及び、払戻手続きのために本サイト等において指定した第2の払戻受付期間(もしあれば)までに利用者が所定の払戻手続きを行わなければ払戻しを受けることができなくなることについて、利用者は予め了承したものとして扱われます。

第13条(損害賠償)
1. 利用者は、本サービスの利用に関し、自己の責めに帰する事由により当社(グループ会社を含みます。)又は第三者(他の利用者を含みます。)に対して損害を与えた場合には、その損害を賠償しなければなりません。
2. 利用者は、本サービスの利用に関し、第三者(他の利用者を含みます。)からクレームや請求を受けた場合又は第三者(他の利用者を含みます。)との間で紛争が生じた場合には、自己の責任及び費用負担でこれを解決しなければなりません。

第14条(個人情報)
1. 当社は、当社との間で機密保持契約を締結している協力企業、提携会社及び業務委託会社に対し、本サービスを実施するために個人情報を開示する場合があります(発送業務、代金決済のクレジットカード会社への照会、本サービスの利用申込みの受付、払戻業務を含みます。)。
2. 当社が利用者から受領した個人情報は、当社がオフィシャルウェブサイトに掲載する「プライバシーポリシー」に従い管理します。なお、利用者が日本国外に居住する場合であっても同様とします。

第15条(紛争の解決)
本規約は日本法に準拠し、同法に従って解釈されます。本規約及び本サービスに関する一切の紛争については東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則(制定)
本規約は2022年6月10日より制定施行します。

0
    0
    ご注文内容
    カート内に商品がありません。ショップへ戻る